見た目のバランス

有名な医師

整体療術師とは、別名整体師とも呼ばれ、骨の歪みや筋肉のバランスの崩れにより痛みやコリの症状がみられる人に療術を行うことで改善を促す職業です。
現在、高齢化社会が進行していることから、こうした療術を行う整体院や治療院の需要が高まっており、将来的にはさらに必要とされると予測されています。
この仕事につくにあたって必要とされる国家資格は無く、従って誰でも名乗ることはできます。
しかし、実際のところ、人体の構造に関する知識や施術の方法を身につけなければ療術を行うことは不可能です。
そこでこの職業を目指すには、まず養成する専門学校に通うか通信講座で学び、基本的な知識と技術を習得することが必要です。
中でも、専門学校は実際目の前で講師が実技を行い、その指導を行います。
そのため、細かいテクニックなども理解しやすく覚えやすいことから人気が高いようです。
なお学校によっては整体院と提携しているところもあり、卒業後はそうした提携先の院に就職を斡旋してくれる場合もあるのです。

学校を卒業後は、いよいよ整体院で働くことになりますが、ただしまだあくまでも見習いといった段階です。
学校では基本的な知識と技術を習得しましたが、人の体の特徴はそれぞれであり、治療の方法もそれにより違ってきます。
そのため、さらに上の技術を現場で見て学び、そのスキルを身につけていかなければならないのです。
こうして次第に成長し、一人前の整体師となっていきます。
そして、最終的には独立し自身の店を開業することが目標という人が多いようです。
この開業にあたっては、もちろん高い療術のスキルが必要ですが、それだけでは経営という点では不足です。
次は、経営のノウハウ、マーケティング、プロモーション等の知識を得なければ、開業後軌道に乗せることは困難なのです。
なお、専門学校の一部では、将来の独立開業のため、これらの経営に関する知識をカリキュラムに組み込んでいます。